シアリスで悩み解決

シアリスで悩み解決

性の悩みを解決してくれる救世主シアリス

充実した性生活

今、世の中では、ストレス、過労、加齢などにより、性生活を充分に行えない男性が増えています。
私の職場にも、そのような悩みをかかえている先輩がいます。
60歳になった先輩は、セックスの時に、前戯はうまくいき、パートナーが充分潤ったところで、さあ挿入ということになった時、以前のように自分のペニスが、充分に勃起していないことに気がついたそうです。
パートナーの中に入れようにも、かたさがなく、入らないのだそうです。
ちょっと前までは全くなかったことなので、慌ててしまい、相手に謝って終わりにしたそうです。
50代半ばの私の同僚は、パートナーへの挿入を開始して、調子よく律動を繰り返し、お互いに高まりつつあったその時に、どういうわけかペニスの勃起度が弱まり、中で萎えているのを感じたそうです。
これでは抜けてしまうと判断し、腰を押さえつけてその圧迫でパートナーをいかせて、かろうじて事なきを得たのですが、ひやひやものだったそうです。
このような、勃起不全や持続不十分の状態をEDというのですが、他人になかなか相談できないものです。
ですから、EDに悩む人の実態や人数を正確に把握することは難しいそうです。
しかし、いくつかの調査をもとにその数を試みに出すと、日本では約1130万人もの男性が、EDの悩みを抱えていると考えられているそうです。
20~70歳代の男性約1200人に対して「勃起の機能について」、調査した結果があります。
それによると、「だいたい勃起について障害がある」と考えられる各年代ごとの割合は、年齢とともに増えており、EDはけっして特別な病気ではないことがわかりました。
シアリスは、一般名をタダラフィルといいますが、日本イーライリリー株式会社のED治療薬です。
2007年に、製造販売承認を取得していますので、娼薬などではない、正式な正真正銘の治療薬です。
今まで評判になったED治療薬バイアグラ・レビトラと違い、飲んだ後36時間まで効果があると認められています。
体内に吸収させれば、食事の影響を受けることがないため、薬を使っている人にとって焦りやプレッシャーのないED治療ガ可能となります。
36時間も有効性が保たれるということは、金曜日の夜に飲めば、日曜日の昼間まで長時間効くことになります。
それで「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。
2003年からシアリスが発売されましたが、世界100か国以上で1,000万人以上の男性に使われており、その年の8月にはED治療薬として世界シェアが42%となり、世界市場で堂々の第一位となっています。