シアリスで悩み解決

シアリスで悩み解決

性の悩みを解決してくれる救世主シアリス

楽しい性行為

勃起不良は男性にとっての永遠の課題の一つであります。
男性に生れたら、誰でも死ぬまで、男性として女性を組みふせて満足の桃源郷に導きたいということを考えています。
しかしながら現実はそんな甘いものではなくて、種々の理由により「起たない君」に成ってしまうのです。
体力不足、過度のストレスそして高齢化による下半身の劣化等により往年の勢いが失われて行くのです。
ED自体は、最近の病気、疾病のように扱われていますが実際は大昔からの現象なのです。
古代エジプトの石碑に、EDに関する記載があるらしいし、日本においても、江戸時代の書物にその対処法に関して記載が残っているようです。
古今東西の男性達は昔からED対策でありとあらゆることを試してきました。
様々な精力剤が考えだされ、色んな物が出回っています。
同様の効き目を売りにしているサプリメントも沢山あり、ピンキリ状態に成っています。
ただこれらの精力剤は「基本は体力アップをはかることで、同時に、下半身の機能アップを図る」と言うものが大半です。
その為、元気になって全身に血液がいきわたるようになったが、肝心の性器は機能せずということも多くあります。
そして、これらの精力剤とは一線を画するものとして出現したのが、バイアグラ、レピトラ、シアリスであります。
これらのこの10年ほどで出現した勃起薬は効き目が違います。
全身の機能アップを推進して下半身をパワーアップするという旧理論ではなくて、勃起のメカニズムに注目して、勃起を妨げる酵素を取り除くことで勃起を成立させるのです。
だから、効き目が精力剤の比ではありません。
海外からの強力勃起薬第一号、第二号であるバイアグラ、レビトラは、効能時間がだいたい3時間から4時間あり、その間は性器は充血したままです。
その間に、性行為を行こない、女性を満足させ、そして終了すればいいのですね。
ただ、性行為開始より、かなり前に勃起薬を服用した場合、肝心の性行為中に効き目が切れてくることもあります。
その為、性行為開始の30分前あたりに服用するのが良いと言われています。
実際は、「○○時から、SEXしようか!」という男女もいないので、バイアグラ、レビトラは服用のタイミングが難しい薬と言われいます。
そのあと開発されて市場に登場したのが、シアリスなのです。
この薬は、ED治療薬は、バイアグラ、レビトラとの違いを明確に出してきました。
効能時間が、先に出た勃起薬に比べてかなり長い設定にしててあります。
目安として24時間以上になっています。
これだけ効能時間があると、夕方のデートに備えて朝服用と言うのも可能になってきます。
また食事等の影響をバイアグラ、レビトラは結構受けるのですが、シアリスはあまり影響を受けず効果を発揮します。
他の勃起薬で、服用のタイミングに悩んでいる場合、この薬に切り替えて精神的に余裕を手に入れましょう。